トラック魂(トラックスピリッツ)4月号(’17)

2017年2月18日発売 - 価格 880円(税込)

デコトラ文化を築き上げた日本が誇る至宝の黒船艦隊

レトロアートやスーパーアート。現在ではそんな対極的な飾りが多く見受けられるが、その根底には「由加丸」こと「椎名急送」が築き上げたスタイルが存在する、そう言っても過言ではないほどデコトラ界に貢献してきたのは周知の事実で、同社が存在しなければ今のデコトラ文化は成立していなかっただろう。

デコトラという存在が広く知れ渡ったのは、紛れもなく映画「トラック野郎」によるもの。しかし、そんな映画が放映される遥か前から「由加丸」のアンドンを掲げたトラックが走っていたのである。ブームになる前からデコトラ文化を築き、そして今日まで発展させてきた「椎名急送」であるだけに、憧れを抱く者がたくさん存在するのは当然のこと。凡人では考えつかないような飾りを施し、その時代ごとの基本的スタイルを産み出してきた同社が残した功績は、あまりにも大きい。その伝説は今なお、いや、今後も続いてゆくのである。

そんな孤高の存在である「椎名急送」が、これまでに輩出してきた珠玉の名車たち。マニアが撮影した秘蔵写真とともに、今一度振り返ってみたく思う。

[主なコンテンツ]
●特別付録第3弾!懐かしのデコトラ画家 髙木明彦画伯作品集
【特集】祝! 椎名急送45周年 その栄光の軌跡を辿る
●愛媛~長野~東京1100kmのミカン便を追う!! 密着!トラッカー24時
【第二特集】メッキで固めた四国の雄・宝生運輸
●独自のスタイルで美しく纏め上げた陸の豪華客船 サロンバスの魅力に迫る!
●デコトラの原点

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら