GT-R Magazine 1月号(’17)Vol.132

2016年12月1日発売 - 価格 1400円(税込)

これから10万・20万kmを共に歩むために 一生モノのRを作る

特集のテーマは「一生モノのR」。車両の経年劣化のみならず、純正部品の高騰、製造廃止などが加速し、全国のオーナー諸氏も今後乗り続けることに不安を覚えつつある。今回はこれから10万・20万km、いやGT-Rとともに一生走り続けていくために、やるべきことを提案。手軽なリフレッシュやオーバーホール、将来のレストアを見据えた予習的な講座まで、今後も歴代GT−Rを楽しみながら維持していくためのヒントを取り上げる。

●本誌R32VスペⅡ号、甦生後10万km総点検
●GT−Rの整形外科医が教える付き合い方
●走行46万km超のR32復活大作戦
●コストを抑えて復活できる最新のリメイク術
●全国の修復困難車が集うガレージに潜入
●その他のコンテンツ 新連載・歴史を作ったパーツ列伝「逸品は進化する」/GLION MUSEUM×OS GIKENプロデュース。乗って感度できるコンプリートカー「OSR32」の完成へ/本誌R35で試す、剥がせる塗料「ラバーディップ」は本当に剥がせるのか?/憧れのガレージライフを見せます、学べます「GT−Rの棲み家」/全国GT−Rミーティング探訪/オーナーのGT-Rライフを公開する人気企画「あなたのR見せてください&10万20万km倶楽部」など

●GT−Rマガジン編集部のブログもご覧ください