GT-R Magazine(マガジン)Vol.145(’19)

2019年2月1日発売 - 価格 1300円(税込)

50周年の区切りにその原点を振り返る

GT-Rの生誕50周年だけではなく、R32GT-Rが誕生30周年、R34GT-Rが同じく20周年と数多くの節目を迎える2019年。今号の特集はメモリアルイヤー第1弾として、「GT-Rのルーツ」をテーマとして、原点である初代スカイラインGT-R(ハコスカ)を核に取り上げています。誕生から50周年を迎える今、初代GT−Rはいかにして誕生し、どのようなクルマだったのか? 当時の時代背景から開発陣の思い、語られることがなかった秘話まで、あらためてその根幹に触れています。また、第2世代GT-Rのすべてに携わったデザイナーの西泉秀俊氏が「GT-Rデザインの系譜」について熱く語っています。同氏が考えるRらしさとはどのようなものなのか? 期待して読んでいただきたいと思います。ただ歴史を振り返るのではなく、誕生に込められた意義や意味まで知ることで、GT-Rへの愛着と思いは深くなること間違いなしです。

[その他のコンテンツ]
●CLUB RH9タイムアタックバトル「鈴鹿最速R決定戦」/「HKS、TRUST、BLITZ「3大パーツメーカーの最新マシンメイクの全貌」/NISMO FESTIVAL&東京オートサロン情報/NISMOヘリテージ最新情報「パーツ再生元年の一問一答」/Gマガ公認クラブ「R’s Connection」会員募集スタート/オーナーのRライフを赤裸々に公開する「あなたのR見せてください」&「10万20万km倶楽部」etc.

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら