GT-R Magazine(マガジン)Vol.146(’19)

2019年4月1日発売 - 価格 1300円(税込)

あらためて考える「GT-Rメンテナンス」の心得

第2世代GT-Rと呼ばれるR32/R33/R34は、新しいもので17年、古いものだと30年が経過しています。車齢はヒストリックカーの領域なのに性能はいまだ現役。そこがGT-Rの魅力です。とはいえ、走行距離は20万kmを超えるクルマも増え、経年劣化という“老い”は避けることはできません。では、少しでも長く健康で乗り続けるためには何をすべきなのか? 今号はそれをテーマに全国のプロショップを訪ねて、専門的な知見に基づく心構えと今できる解決策を紹介しています。新しい時代を迎えるにあたり、愛車GT-Rと向き合うために何をすべきか、そのヒントが満載の一冊です。

[その他のコンテンツ]
● R32〜R35まで5台のGT-Rに一気乗り「NISMO大森ファクトリーデモカーフルラインアップ試乗」/大阪オートメッセ2019イベントレポート「チューンドR百花繚乱」/新連載「平成チューニング 調律の系譜」RB26DETT編NISMOヘリテージ最新情報/Gマガ公認クラブ「R’s Connection」発足/オーナーのRライフを赤裸々に公開する「あなたのR見せてください」&「10万20万km倶楽部」etc.

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら