POWER Watch(パワーウォッチ)3月号(’17)

2017年1月30日発売 - 価格 850円(税込)

失敗しないための見極め方を伝授 アンティークウオッチ予算別購入マニュアル

パワーウオッチは“時計を買いたい人のためのバイヤーズガイド”。そんなわけで、最新号も時計を買いたい人の視点に立ったリアルな腕時計情報をお届けします!
今号の見どころは何と言っても、毎年恒例の企画となった大ボリュームのアンティークウオッチ特集。今年は「アンティークウオッチ予算別購入マニュアル」と題し、“予算30万円未満” “予算70万円未満” “予算70万円以上” そして“ロレックス”の四つのカテゴリーを設け、決められた予算のなかでどんなアンティークウオッチが購入できるのか、選び方のポイントやオススメのモデルを紹介しています。いますぐ購入可能な魅力的なアンティークウオッチを数多く掲載しているので、これを読めば大満足のアンティークウオッチが見つかること受け合いです。
また、今号も本誌ならではの特集記事も充実。まずはこちらも恒例となった時計にまつわる様々な情報をランキング形式で紹介する「なんでもランキング」。2012年にスタートし、2013年、2015年といずれも大好評を博した人気企画を、最新情報にアップデートして大特集しました。読者が選ぶ欲しい腕時計ランキングはもちろん、世界最高スペックをもつモデルをクローズアップした最新ベストスペックランキングや世界で最も複雑な時計や高額な時計など、見ているだけで“へぇ~”とため息が漏れる時計から、思わず欲しくなる身近な時計までドドッと紹介しています。
そして、もうひとつのオススメは「10万円アンダーの傑作時計」。時計の価格が上昇傾向にあるなか、こんな時代にあっても10万円台までの予算で購入可能な、良心的な腕時計を厳選。いくつかのテーマごとにオススメの逸品を掲載しました。   ほかにも、軍用時計メーカーとしての出自を持つパネライらしさが感じられる個性豊かな生産終了モデルをクローズアップした「USEDパネライが買いだ!」、1980〜90年代の腕時計をフィーチャーした「ポストヴィンテージのススメ」などの小特集も充実。
今号もビギナーからマニアまで満足すること受け合いの濃密な内容。見逃し厳禁です!

【CONTENTS】
●大好評企画がパワーアップ! 今年もやります 最新なんでもランキング 2017
★防水性、パワーリザーブ、振動数の3テーマからトップ5をご紹介!
最新ベストスペックランキング
★天才時計師たちの卓越した技術と、弛まぬ製造技術の進歩が生み出す
コンプリケーションランキング
★フルモデルチェンジなしで製造が続くモデルを厳選して掲載!
ロングセラーモデルランキング
★いま市場で、時計好きから本当に支持されている腕時計とは?
読者の欲しい腕時計ランキングベスト30
★家1軒どころか、ビルが何棟も建つほどの高額腕時計もあるんです!
現行超高額腕時計ランキング
●いまパネライの腕時計を狙うなら USEDパネライが買いだ!
●価格以上の価値を備えた1本を大調査 10万円台Uの傑作時計
●気になる時計情報を独自の視点で解説 Brand New Scoop
01 ARMIN STROM[共振を応用した複雑機が完成]
02 G-SHOCK[伝統美を追求した特別なMR-G]
03 KUDOKE[セクターダイアルの日本限定モデル第2弾]
04 TOMORA TOKYO[審美性を追求した手巻きスケルトン]
●好評連載 ポストヴィンテージのススメ
第5回 ブランパンの躍進を支えた2000シリーズ
●お宝ブランドを発掘せよ!! 未上陸ブランド傑作選
第8回〈MARTENERO & Dan Henry〉
●BALL WATCH ここだけの話 第11回「トレインマスター キャノンボール Ⅱ」
●『レアもの図鑑』Vol.52「BVLGARI」
●人気ウオッチよもやま話 第26回「56 グランドセイコー」
●ミスターNのググッとくる時計、ガクッとする時計
第13回「ジン モデル203」
●時計機能の基本の「キ」 第25回
「カレンダー操作をいつやってもいいムーヴメントがあるって本当?」
●腕時計謎解き物語 第19回「ロレックス・ジュネーブの真実」
●腕時計の教科書 第3回 クォーツを知る
●今号の全国腕時計専門ショップ 最新入荷情報620本

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら