トラック魂(トラックスピリッツ)12月号(’17)

2017年10月18日発売 - 価格 880円(税込)

街道の覇者 ド迫力のトレーラー&大型車スペシャル

本誌では「デコトラの原点」と銘打って、これまでに多数のデコトラたちを紹介してきた。基本となるのは’70年代から’80年代にかけて活躍していた車輛。デコトラという文化のなかにおいて深き歴史があり、時代の流れとともに飾りのスタイルも進化してきた。バイザーを例にすると丸型から角型へ、やがて舟型になり角型に戻るという流れがある。その軌跡を顧みるということは、新たな発見にもつながるのだ。
過去と現代の飾り方で大きく異なる部分は、スーパーアートとレトロアートに分かれているという点が挙げられる。各時代で周囲に流されない個性が炸裂したデコトラが少なからず存在してきた。だが、’70年代ではほとんどのオーナーが同じような完成形を目指し、そのなかで個性を体現することで各々のスタイルを築き上げていた。現代では先述したふたつの飾り方が主となっている。
スーパーアートだからラッセル戻し、レトロアートだから舟型バンパー、といった具合に自ずと方向性が決まってくる。選択肢が増えたということは、飛躍したということに直結する。それは、決して間違いではないだろう。しかし、どんなスタイルを目指そうともトラックを飾るという文化が現代まで続いているのは、先人たちの活躍があったからこそ。そんな偉大なる先輩たちの作品に敬意を表するとともに、今見ても刺激に映る珠玉のトレーラーと大型車のデコトラたちを今回、ご覧いただこう。

【主なコンテンツ】
●特別付録第二弾!一番星号両面ポスター
●桃次郎&ジョナサンが映画について熱く語る!!幻の超秘蔵映像を本誌が発掘!
●~個性が炸裂した黎明期の傑作車輌たち~トレーラー&大型車スペシャル!
●入場無料でいろいろ楽しめるぞ!!いすゞプラザ完全攻略ガイド
●第57回全日本模型ホビーショー
●北関東の軽トラ祭りは大盛り上がり!!軽トラック野郎ミーティング2017

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら