2016~2017 機械式腕時計年鑑

2016年12月17日発売 - 価格 2700円(税込)

日本国内で正規展開している高級時計ブランドのイヤーブック

機械式腕時計年鑑の2016~2017年版です。刊行8年目となる今号は2016年の新作情報をメインに、全212ページ、171ブランド、526本の時計を収録。
新作モデルの傾向を総括した巻頭特集では「成熟市場を見据えた堅実的なウオッチメイキング」と題して2016年の高級時計市場を振り返る。パテック フィリップのグランドマスター・チャイム、ハリー・ウィンストンのイストワール・ドゥ・トゥールビヨン 7、そしてクロノメトリー・フェルディナント・ベルトゥー、クロノメトーター フェルディナント・ベルトゥー FB 1の解説から迫った2016年の“超複雑系”事情にはじまり、スケルトナイズウオッチや定番モデルのリニューアル、多様なリバイバルモデルの登場、そしてケース製法の進化が可能にした高級スポーツウオッチとは一線を画した普段使いの高級スチールウオッチなど、市場を席巻するキーワードとともに2016年の高級時計市場を読み解いています。
また、日本への導入が期待されるブランドをクローズアップした「注目すべき日本未上陸ブランド」では、スペイン・バルセロナ発のアトリエ・デ・クロノメトリーやスペイン・マドリッド発のオピオンなど、他誌では読むことのできない個性的な高級時計ブランドの魅力を紹介。ほかにも、コラム記事や全国の優良高級時計店の魅力を紹介した「Special Shop Selection」など充実の内容。高級時計ブランドのいまがわかる腕時計好きにオススメの1冊。

【CONTENTS】
●巻頭特集
成熟市場を見据えた堅実的なウオッチメイキング

●実用機構に究極を追求し
パテック フィリップの矜持

●UNION HORLOGÈRE SA ユニオン・オルロジェール
133年前に設立されたキャビノチェ組合を原点にもつ生粋のスイス時計

●2016-2017 ブランド別機械式腕時計カタログ

●2017年、新たな動きは見られるか?
新展開への期待高まるウオッチブランド

●日本への導入は実現するか!?
注目すべき日本未上陸ブランド

● 2016 HOT TOPIC
・2017年1月1日から新たな法令が施行
“スイスメイド”基準の強化に関する考察
・新たなトレンドとなるか!?
復古調の表現として再注目されるブロンズケース
・台頭する気鋭ムーヴメントメーカー
シェアを広げる高級エボーシュの実力

●Special Shop Selection

●新上陸&新展開 2016-2017
話題のウオッチメーカー

●PATEK PHILIPPE Premium Shop
愛好家垂涎の逸品を求めて

●時計メーカー&正規輸入代理店INDEX