AUTO STYLE(オートスタイル)vol.22 コペン

2019年8月6日発売 - 価格 2000円(税込)

潜在能力高し!!爽快・装い・走り マルチな才能を検証!

コペンチューニング&ドレスアップガイドも今号で4作目。いままでもコペンのいろいろな楽しみ方を提案してきましたが、今回のテーマはそのコペンがどれだけ「マルチ」であるかの追求。そのなかでも忘れちゃならないのはコペンが電動で屋根が開くオープンカーであること。コペンを腹いっぱいいただくには、チューニングやドレスアップはもちろんですが、その前に「オープンエア」を満喫できる爽快感を紙面でたくさんお届けすることが重要だと考えました。広大な景色をバックに自然のなかを走るコペン。SNS映えマチガイナシのコペン向けツーリングスポットをご紹介するなど、美しい写真を見ているだけでもワクワク気分を味わえます。

ほかには、「コペンの一番新しい話題」のコーナーでは、編集部が独自のルートで仕入れたアナタの知らない情報が満載。そして注目は、コペン初心者やこれからコペンを買おうとしている人に向けた「疑問スッキリ」。スポーツカーブームにおいて、ますます需要が高まっているコペン。どんどんと増えている新しいコペンオーナーが疑問に感じている“コペンあるある”を多数のQ&A方式でまとめてみました。

というわけで、コペンはどんなジャンルでもスタイルでも楽しめるクルマ。その数多い、多様なライフスタイルに寄り添うことがでこる【マルチ】なオープンカーであることがあらためて分かる一冊になっています。いままでとは違う視線で編集した渾身の『COPEN*04』。好評の巻末のパーツカタログも新たな情報にてわかりやすくまとめていて必見です。コペンオーナー以外でも楽しめる内容になっていますので、ぜひお手にとって御覧ください!!

■ツーリングやドライブを楽しむ「おとも」として BGM は絶対。良いサウンドならなおヨシ。そのための“デッドニング”をDIYで挑戦。

■クルマイジりの基本は絶対ホイール。コペンに似合うスポーティな最新ホイールをイケてるコペンにマッチングして紹介しています。

■今号のメインコンテンツと言ってもいいぐらいのツーリング記事。オープンカーで頂く絶景の爽快感を絵画のような写真とともに。

■いよいよ今秋になんらかの大きな動きがありそうな「GRコペン」。東京オートサロンからいままでに分かったことをまとめています。

■初心者必見の「疑問スッキリ」コーナー。店員目線での中古車を買うときの“失敗の元あるある”などを、ユニークな目線で紹介。

<目次/CONTENTS>