Low BEAT(ロービート)No.12(’17)

2017年10月19日発売 - 価格 1890円(税込)

初心者にもおすすめ 隠れた逸品教えます

近年、アンティーク市場は特に人気モデルの高騰ぶりが際立っており、初心者にはなかなか手が出しにくい状況です。そこで、今号は「隠れた逸品教えます。」と題して、まだそれほど注目されていないながらも、意外とお買い得な実力派を編集部が厳選した大特集を企画しました。ピックアップしたモデルはロレックスのサンダーバードやオメガのコンステレーションといった名を知られつつもまだまだお値打ちなモデル。そしてユニバーサルのポールルーターやオメガのジュネーヴなど、実力の高さに反してあまり注目されていないモデルまでを、計34Pにわたって紹介していきます。また今回は、フリーポートであることから時計の中継地として賑わう香港の現地取材「究極のロレックスを求めて…」なども掲載しています。さらに、好評の連載ミリタリーウオッチ企画では、アメリカ軍用時計にスポットを当てているほか、ロレックスの最高峰に位置づけられているデイデイトを取り上げた中特集もお届けします。もちろん、前回からはじまった本田義彦氏による「JAPAN WATCH 再考」をはじめ、10回目を迎えたDr.川瀬のメンテナンス道「モバード」といった連載企画も。今回も愛好家も見逃し厳禁な充実した内容となっています。

【主な内容】
●“時計の中継地”香港から現場レポート 究極のロレックスを求めて…
●愛好家自慢の逸品時計図鑑
●ミリタリーウオッチの魅力 第4回「アメリカ軍用時計のすべて」
●名機礼讃
●ロレックスの本流にして金時計の最高峰 デイデイトを再考する
●白苺のムーヴメント偏愛「懐に優しくも最高峰の仕事。ハイエンド懐中ムーヴメント」
●ブレゲ不朽の傑作 TYPE ⅩⅩ
●ウオッチトレンドを考える。
●サプライヤーから知るディープなアンティークの世界「JOSEPH FAHYS & Co.」
●JAPAN WATCH 再考「引き続きグランドセイコーについて考える」
●海外ショップ情報 「ナコの注目店“オンリーヴィンテージ”」
●アンティークの服飾的愉悦論“ワークスタイルで楽しむアメリカ金時計”
●収集家が写真で魅せる美しいムーヴメント『懐中時計』
●愛好家座談会 ビギナーのための失敗しないアンティーク選び「これから注目しておくべき隠れた逸品アンティークとは」
●懐中時計綺談
●Dr.川瀬のメンテナンス道 其の十「モバード」

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら