ニューカー速報プラス第52弾 新型HONDAシビック

2017年8月17日発売 - 価格 880円(税込)

世界基準の10代目シビック

世界戦略車であり、ホンダを代表するモデルでもあるシビックが、日本市場に本格的に復活を遂げた。1972年に初代シビックが誕生し、環境性能と動力性能を兼ね備え全世界で愛され続けてきたシビックだが、日本市場ではフィット登場以降、その存在感が薄れていた。先代(9代目)はタイプRが限定台数が輸入、販売されただけだった。
ところが2017年7月27日に10代目となる新型シビックが日本でも本格的に発表され、9月29日より発売を開始。なんとセダン、ハッチバック、そしてタイプRがラインアップされることになった。世界基準のスペックを備えた新型シビックは、再び日本のファンのハートを射止めることができるのか。世界のライバルたちを凌駕する魅力を備えているか。さまざまな角度から最新のシビックを解剖する。

【主な内容】
●まずは知っておきたい 新型シビックの車両概要

●内外装チェック/メカニズムチェック

●開発者インタビュー

●タイプR/ハッチバック/セダン徹底試乗宣言

●バイヤーズガイド

●純正オプションカタログ

●ライバル徹底比較

●CARトップ・バックナンバーで振り返る

●縮刷版カタログ

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら