ニューカー速報プラス第60弾 スバル新型フォレスター

2018年6月21日発売 - 価格 780円(税込)

注目は直噴2.5Lかハイブリッド2Lのe-ボクサーか?

スバルSUVの雄、フォレスターがフルモデルチェンジ。5代目となる今回は、スバル先進の安全装備をしっかり充実させながらも、これまで課題だった燃費性能を大きく進化させた。直噴エンジンの導入やCVTとの組み合わせで、2.5Lエンジン車は14.6km/L、もう一方のスバル初のハイブリッド2Lエンジンのe-ボクサー車は18.6km/L(いずれもJC08モード燃費)を誇る。数ある国産・輸入SUVの同クラスのライバルに引けを取らない実力となった。もちろん、スバル独自の水平対向エンジン+シンメトリー4WDによる走りの性能は健在だ。車高が高い分、SUVはセダンに比べて走りは不利だが、低重心にレイアウトされたパワートレーンが生み出すフォレスターの走りの特性はスバルならでは。
エクステリアは先代のモチーフを残しながらも、使いやすさを徹底して追求。とくにリアハッチは、開口部の大きさや形状の変更で容量アップと同時に使いやすさが向上している。スバルらしいダイナミック&ソリッドなデザインテイストをしっかり表現しながらも、動的な性能(運動性能や燃費性能)を磨き上げ、しかもSUVたる広く使いやすいパッケージとなった新型フォレスター。その魅力を余すところなく本書で紹介します。グレードごとの特徴解説ほか、購入ガイド、またCARトップ本誌による歴代フォレスター関連記事も見逃せません。

【主な内容】
●新車ガイド
・新型フォレスター モデル概要
・開発者インタビュー 10,000字インタビュー「キーマンに迫る、開発の狙いは?」
・徹底インプレッション 片岡英明/まるも亜希子/渡辺陽一郎
・デザインと機能はどうか? 内外装チェック
・徹底購入指南 フォレスターはこう買う! 購入ガイド
・組み合わせて楽しむカスタマイズ オプション選び
・フォレスター新旧パッケージ比較
・ライバル対決 トヨタC-HR✕マツダCX-5✕VWティグアン

●特別プラス企画
・航空機から自動車まで[スバルものづくりの源流]
・[慕情]スバルSUVの系譜
・CARトップ誌面で振り返る、歴代フォレスターの記事探訪
・カタログで見る初代~4代目フォレスター
・縮刷カタログ

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら