ゼロからわかるロレックス アンティーク編(’19)

2019年8月29日発売 - 価格 1620円(税込)

アンティークの”基本”教えます

◆歴代モデルとともにその歴史を辿る
◆時計界のニュースタンダードを作った
 ロレックスの3大発明
◆圧倒的な市場価値と堅牢性
 アンティークロレックスが評価される理由とは
◆【人気12機種】
 はじめてのアンティークロレックス
 モデル別スペックデータファイル
・コスモグラフ デイトナ
・エクスプローラーⅠ
・エクスプローラーⅡ
・サブマリーナ
・シードゥエラー
・GMTマスター
・ミルガウス
・オイスター(手巻き)
・バブルバック
・デイトジャスト
・サンダーバード
・デイデイト
◆アンティークロレックス
 オーバーホール実情を解説
◆自分流アンティークロレックスの楽しみ方(FILE01/02)
◆知っておくと役に立つアンティークロレックス基本用語

 

 高級腕時計の専門雑誌『パワーウオッチ』に連載された記事を再編集し、1冊にまとめた『ゼロからわかるロレックス』。本書はこの人気シリーズ最新作として、1920年代から80年代までに登場したモデルにスポットを当てた“アンティーク編”となります。
 当時のロレックスは完成度を高めるため試行錯誤を繰り返しており、同じレファレンス(型番)でも細かな仕様違いが存在しました。しかし一方でこのレファレンスの多さゆえに、全体像を掴むのは容易ではありません。この複雑さが、初心者にとっては興味があってもなかなか入り込めない大きな要因となっていました。
 そこで本書ではロレックスの歴史を俯瞰的に解説するとともに、人気の12機種をモデルごとにクローズアップして、その変遷や現在の相場感、購入のポイントを細かくデータに基づいて解説しています。さらにアンティークロレックスが高く評価される理由や現在におけるメンテナンス事情など、あくまでもユーザー目線に主眼に置き、購入するうえで知っておきたいポイントを、初心者にもわかりやすく解説。日本では業界初のアンティークロレックスのバイブル本です。