豪華サロンバス大全(’18)

2018年11月8日発売 - 価格 2500円(税込)

トラック魂 特別編集『完全保存版 大全シリーズ第3弾』

豪華サロンバス−−−−。それはスーパーカーよりもフルチューニングカーよりも、スーパーアートトラック(デコトラ)よりも、陸上の乗り物のなかでもっともレアで特別な存在かもしれない。昭和の高度成長期からバブル期に全国各地の観光バス会社らにより、運営・運行していた「サロンバス」。車内ではバスガイド嬢ならぬスチュワーデス(当時のパンフレット表記まま)が乗客をもてなす。観光を楽しむというより、車内空間が文字どおりサロンとなり飲食やラグジャリーな雰囲気を楽しむための乗り物だ。  バス会社によるサロンバス事業はバブルとともに終焉したが、現在では一部の熱狂的なファンがその個体を維持・カスタマイズして楽しんでいる。それがこの本での主役『豪華サロンバス』だ。
さまざまな旧車やアートトラックなどの屋外イベントでも見かけることがあるが、そもそも現存する個体数が少なく気軽に見ることは稀。しかも豪華サロンバスの白眉は外観以上にインテリアにある。イベントなどで『どんな内装にカスタムされているのだろうか……』と気になったクルマ好きも多いはずだ。そんなファンに向けて最適なのがこの一冊。超レアであるベース車を手に入れ、本来のコンセプトを損なわず自分流にアレンジし、完成した豪華サロンバスたち。この本では、ファンにとっては羨望の車両を集め、一挙公開。未知のインテリアをじっくり知ることができる。また10台のサロンバスによる、首都圏〜鹿児島弾丸ツアーにも密着取材を本誌独占で敢行。どんな魅力なのか? 各地のファンからはどんな歓迎を受けたのか? オーナーたちはどんな想いで所有し楽しんでいるのか?
そんな興味にしっかり応える一冊になっています。サロンバスのみならずデコトラファンたちにとっても、豪華でオリエンタルな内外装は見逃せません。