TIME Gear(タイムギア)Vol.20

2017年2月28日発売 - 価格 880円(税込)

いま、こんな時代だからこそ手頃で満足できる時計が欲しい!

●トレンドを牽引する伊達なイタリア時計
●新開発のケースを採用した注目のモデルシグネチャー登場
●ノットが提示して見せた国産時計の新しい形と魅力
●実用時計としての品質にこだわるスイスミリタリーハノワの魅力

ファッションウオッチの魅力は何といっても手頃な価格。不景気な世情ですが1万円台から射程圏内に入るファッションウオッチなら無理せず、時計の魅力を楽しめます。そこで、タイムギア20号では、第1特集で気軽に購入しやすい1万円台の予算で購入できて、しかもデザイン、ムーヴメントなどにユーザーが価値を見いだせる“安くて良い時計”をクローズアップ。1万円なのにしっかり自慢できる、満足できる時計を専門誌ならではの切り口で、しっかりとなぜ良い時計なのか解説しつつ紹介していきます。

第2特集では次にブレークする可能性を秘めた新モデルや、日本での展開をスタートする新ブランドを総力特集。2017年の春に新たに発売される新作と、日本での展開を開始した時計ブランドを掘り起こし、ネクストブレークブランドをどこよりも早く紹介していきます。

そのほかにも、社会的な責任や地位が増す30代以上のユーザーに向けて、頑張れば手に入る30万円台までの価格帯で“本格時計”の選び型とおすすめモデルを紹介する“30万円台で選ぶ初めての本格時計”や、トレンドを牽引するイタリアブランドの魅力を紹介する“伊達な男のイタリア時計”など、今回も時計専門誌ならではの切り口で、魅力的なファッションウオッチを紹介していきます。
また、今号は20号(創刊7年)を記念して、全52ページの別冊付録付き。日本で販売している約170ブランドを一挙に掲載したブランドカタログです。春の時計選びの参考にぜひチェックしてください!

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら