TIME Gear(タイムギア)Vol.32(’20)

2021年2月27日発売

今こそ買いたい、日本の時計

新生活スタートに合わせて各社から新作モデルが出揃うこの季節。春本番を前に、新しい時計が欲しくなっている人は多いのではないでしょうか。
 そこでタイムギアの最新32号では、“今こそ買いたい、日本の時計”と題して二つの切り口から日本発の時計ブランドをクローズアップ。ひとつめのテーマである“日本時計界を牽引する4大ブランドの最新動向”では、“セイコー”、“シチズン”、“カシオ”、“オリエントスター”の4ブランドに注目。ブランドごとに最新モデルを取り上げつつ、注目のトピックスを紹介していきます。二つ目の“日本時計界を刺激する、新世代の日本ブランドに注目”では、近年数を増やしている新興のマイクロブランドをクローズアップ。カジュアルから本格派まで幅広いジャンルから、編集部おすすめのブランドを厳選して紹介していきます。
 大特集以外にも、10万から30万円の価格帯でコレクションを展開するブランドに焦点を当て、ビギナー向けに本格時計を購入する際に注目するべきポイントと、おすすめの時計を紹介する“予算30万円台まで、はじめての本格時計、失敗しない買い方指南”も必見です。
 今回も、手軽に購入できる3万円前後のモデルから本格時計まで、幅広い価格帯でいま狙い目の腕時計を紹介していきます!

【主な内容】
■編集部のイチオシモデル教えます!
■ORIENT STAR 新しく生まれ変わったフラッグシップが70周年の幕開けを飾る
■ORIENT 熱烈なファンを獲得した名作がリバイバル
■TRUME 独自性が際立つトゥルームの新機構スイングジェネレータ。その実力とは!
■3万円以下の入門機から10万円以上の本格時計まで 今こそ買いたい日本の時計
■セイコー、シチズン、オリエントスター、カシオ 日本時計界を牽引する4大ブランドの最新動向
■COLUMN エポックメイキングをプレイバック 国産時計界にリバイバルブーム到来!?
■SKAGEN 最新スマートウオッチとメカニカルな機械式時計、どちらの新作を選ぶ?

▶Amazonでの購入はこちら

▶Fujisanでの購入はこちら