GT-R Magazine 編集部ブログ

「大阪オートメッセ2017」にご来場ありがとうございました!

2017年2月14日

 平成29年2月10日(金)~12日(日)の3日間、大阪市住之江区の「インテックス大阪」にて開催されました西日本 最大のカー&カスタマイズショー「大阪オートメッセ2017」は昨年を上回る22万3,983名にご来場いただき、無事に終了いたしました。

 

「6A号館」で出展したGT-Rマガジンブースでは事前告知しましたとおり、日下エンジニアリング/ギャラリィ/ガレージヨシダ/プリンスガレージかとりの4社にご協力いただき、「乗って、見て、触って、本誌の企画を『生』体験」と銘打ち、さまざまな企画を行いました。ご来場いただきました皆さま、ご協力いただきました4社の出展社さま、イベントに携わっていただたすべての皆様にあらためてお礼申し上げます。

大阪オートメッセ2017、そしてGT-Rマガジンブースの詳細は次号134号(4月1日発売)に掲載されますので、楽しみにお待ちください。

「大阪オートメッセ2017」GT-R Magazineブース直前情報 Final

2017年2月9日

 来る平成29年2月10日(金)~12日(日)の3日間、大阪市住之江区の「インテックス大阪」にて開催される西日本 最大のカー&カスタマイズショー「大阪オートメッセ2017」。GT-R Magazine関連ブースイベントの最終案内です。

 

なお、GT-R Magazineブースでは最新号およびバックナンバー、ステッカーの販売の他に、好評販売中のGマガオリジナルグッズ「R34用Gマガステアリング Type-355」の展示、「R32/R33用シフトノブ&ブーツ(1万9,800円 税込み)」を今年も限定数で販売いたします。ステアリング/シフトノブ&ブーツともには見ていただくだけではなく、実際に触っていただき、握り心地、フィット感、質感などを確かめていただけます(ステアリングの購入はトップステージ オートステーション事業部  www.autostation.jpへ)。

    

明日からの皆様のご来場、お待ちしております!

※『日下エンジニアリング』で予約受付を行います「GroupA Master’s」は初回販売の32セットが特別限定モデルで、大阪オートメッセ以降は‘17年2月末まで同社のホームページ(http://kusaka-eng.com/engine/)で受注可能です。3月以降は量産モデルとなり、通年受注できます。

「大阪オートメッセ2017」GT-R Magazineブース直前情報 Vol.5 番外編

2017年2月8日

 来る平成29年2月10日(金)~12日(日)の3日間、大阪市住之江区の「インテックス大阪」にて開催される西日本 最大のカー&カスタマイズショー「大阪オートメッセ2017」。GT-R Magazineブースの隣、CARトップブースで行われる「R’sトークショー」紹介を紹介します。

 

  ●ドリキン・土屋圭市氏×R35 CPS 田村宏志氏がGT-Rについて熱く語る

 

GT-Rマガジンブースの隣には今年創刊50周年を迎える姉妹誌CARトップブースがあります。毎年、数多くのカスタマイズカーの展示と特設ステージで多彩なゲストを招いての開催期間ぶっ続けのトークショーが人気を集めています。今年は50周年を記念して国産ヘリテイジカーが12台集結(日産自動車からはケンメリ[3代目スカイライン]GT-Rレーシング コンセプトと第41回モンテカルロラリー3位 ダットサン240Zが展示)し、さらにパワフルなカーエンターテインメントを展開します。

  

そのCARトップ特設ステージで、今年も「GT-R Magazineプレゼンツ R’sトークショー」を行います。開催日時は2月11日(土)と2月12日(日)で、両日とも14時30分スタート。特別ゲストはドリキンこと土屋圭市氏と日産自動車のR35 CPS田村宏志氏。2人が交わってのトークショーは今回が初。もちろん、現行モデルのR35が話題の中心となるとは思いますが、この意外とも思える組み合わせがどのような化学反応を起こすのか、他では聞けない熱いGT-Rトークになること間違いなしです。10日〜12日はCARトップブースにも注目です。

 

「大阪オートメッセ2017」GT-R Magazineブース直前情報 Vol.4

2017年2月5日

  来る平成29年2月10日(金)~12日(日)の3日間、大阪市住之江区の「インテックス大阪」にて開催される西日本最大のカー&カスタマイズショー「大阪オートメッセ2017」。GT-R Magazineブース紹介の4日目は、『プリンスガレージかとり』を紹介します。

 

●プリンスガレージかとり

日産/プリンス車を中心にヒストリックカーを販売する千葉県の『プリンスガレージかとり』は昨年のR’s Meeting2016で展示、現在発売中の133号「ハコスカCLUB」でも登場している赤いハコスカGT-R(KPGC10)を含めて、貴重な車両のお貸し出しから、旧車所有オーナーの橋渡しまで、誌面作りに参画いただいています。

  

今回の大阪オートメッセにもご協力をお願いし、特別展示として秘蔵のR32GT-RグループA仕様のカルソニックスカイラインを会場に持ち込んでいただきます。しかも、2月11日(土)、12日(日)の2日間はNISMO FESTIVALなどのモータースポーツイベントでも人気の高いコンテンツである、キッズライド(小学生以下限定、大人の方はごめんなさい)も開催します。本物のグループA・GT-Rのコクピットに乗り込めるチャンスは滅多にありません。もちろん、写真撮影もOKで、お子さまとの思い出作りに、そして、将来のGT-R道育成(?)のためにも奮ってご参加いただきたいと思います。     

キッズライドは両日とも会場オープン(9時)と同時にGT-R Magazineブースで受け付けを開始します。各回6名様限定で、時間はお一人様5分程度を予定しています。

プリンスガレージかとりHP http://www.pg-katori.com/

● プリンスガレージかとり R32 グループAマシン・キッズライド

第1回 2月11日(土)15:30〜16:00

第2回 2月12日(日)10:30〜11:00  

「大阪オートメッセ2017」GT-R Magazineブース直前情報 Vol.3

2017年2月4日

  来る平成29年2月10日(金)~12日(日)の3日間、大阪市住之江区の「インテックス大阪」にて開催される西日本最大のカー&カスタマイズショー「大阪オートメッセ2017」。GT-R Magazineブース情報の3日目は、『ギャラリィ』を紹介します。

 

 ●ギャラリィ

 

チューニングやメンテナンス、オリジナルパーツの製作などトータルでGT-Rオーナーをサポートする新潟県&神奈川県のショップ『ギャラリィ』。「今あるパーツを無駄にせず、なおかつ効率のいいチューニング&リフレッシュ」をテーマとし、本誌130〜132号で紹介した足まわり、ブレーキ系のリフレッシュパーツ&オリジナルパーツを展示します。これらのパーツは純正部品の製造廃止が進む、第2世代GT-Rに対する駒形行春代表の一つの回答であり、”リフレッシュパーツは性能カ回復だけでなく、美しさも同時に甦らせ、オリジナルパーツは信頼性と品質を確保しながら、時代に合った機能性、快適性を両立する“ことを念頭に独自の技術開発、精密な設計と計測器を使った試験を繰り返して商品化しています。

    

イベント当日は部品単体のみならず、本誌スタッフカーのR32 V-specⅡ号をジャッキスタンドで持ち上げ、リヤの足まわりにギャラリィのオリジナルパーツ群を装着。施工前・後の違いを左右で見比べていただけるように展示いたします。ゴム類を傷めない独自の洗浄液を使って新車同様に甦生された純正リフレッシュパーツ&快適性と幅広いセッティングを両立する調整式アームなど、ノーマル派からチューニング派までオーナーの気持ちをくすぐるアイテムをじっくりとご覧いただきたいと思います。

    

GT-Rを愛する職人の拘りとメイド・イン・ジャパンの品質の高さにきっと驚くはずです!

ギャラリィHP http://www.car-gallery.com/

1ページ目 [全 10ページ]12345...10...最後のページ